存在の羽音

気ままに。自分と向き合う場所。自分を見つける場所。チラシ裏の独白。

2017年末

 

 

今年も一年が終わろうとしている。

日常をこなしているうちに終わってしまった感覚。

繰り返すうちに少し心が錆び付いてしまったように思う。

明日…といっても日付的には今日、短い期間だけど

旅立った場所に戻り、家業を手伝うように、仕事をする。

その中で、一年前の景色を見るだろう。

同じ景色を、違った自分が見ることによって

また新たな気持ちを背負いたい。そんな思いで明日は飛び立つ。

旧知の顔を見たい気持ちもある。

いつだって地平線の彼方を見つめている。

そして数日後には来年がはじまる。