存在の羽音

気ままに。自分と向き合う場所。自分を見つける場所。チラシ裏の独白。

生きてる。

 

誰に向けたものかもわからない生存報告。

歴史は忘却の記録。

 

日常をこなしつつ。

少しずつ負荷を増やし、自分を削る毎日。

答えの見えない毎日を歩いている。

それでも、考えるということは答えを出すということではなく、

問いを生み出し続けるという営み。

言葉の意味ではなく、概念を捉える。

反復を超えた先を求めている。

実証ではない、生きた証を。