存在の羽音

気ままに。自分と向き合う場所。自分を見つける場所。チラシ裏の独白。

お盆。

 

 

ひと月ぶりに、こんばんは。

とりとめなく日常を振り返ります。

 

学期末のテスト期間は仕事とテスト準備、レポート作業で毎日睡眠時間が足らずそれなりにしんどかったですが、まぁこういうのも学生らしいな、と思いました。

普段学生らしいことしない分、楽しめました。

テストも数年ぶりでしたし。懐かしい気分を味わいながら処理しました。

 

世はお盆ですね。

柳田国男の話によれば、お盆はもともと日本にあった祖霊信仰が、仏教輸入にともなって仏教的な理解のもとに説明されるようになった日本行事だそうです。

 

そんなお盆にとくにやることもなく、昨日はひたすら酒を飲んでは寝ていました。

堕落です。

地元から出て6、7年経ちました。一度も故郷には帰っていない。

帰ることを想像すると、きっと泣いてしまうかな(笑

戻ったところで、なにもないし、刺激がなくて逃げだしたくなるだろう。

 

 

さて、これから後期が始まるまでは昼の仕事だけなので比較的身体は楽です。

時間も日に数時間はとれるので、後期の準備にとりかかりつつ、これから自分が何をしたいのか、向き合わないといけませんね…。