存在の羽音

気ままに。自分と向き合う場所。自分を見つける場所。チラシ裏の独白。

ご無沙汰

 

ご無沙汰しております。

 

さてさて

なんかあったような

なかったような

 

そんな空白期間。

 

 

私的な出來事といえば

今の会社を来年辞めることにしましたとさ。

特に不満もなく、ゆるゆると働かせてはもらっているのだが

もともと2年間という区切りを決めてこの土地に来たので…。

 

ぼちぼち、戻るかな、と。

 

あとはそうですね。

時期によっては本当にシンドイのですが、

あんまり普段働いていない…。

このまま20代をここで終えるわけにもいかんわけですよ。

都会の人間は必死に働いているわけですし。

私もそろそろここで休めたし、一旦あの都会の喧騒に塗れるとしますかなぁ…と。

 

社長にも会社としてはいて欲しいけれど、

若者は外に出て、また戻ってきたくなったら戻ってくればいい。

それまでに待遇あげられるようにこちらも頑張るよー、とのことでした。

 

 

 

いやー………

ここに居たら楽であるのはわかるんだけどね…。

だらだら生きるのもあんまり性に合わんのかね。

自分を時には追い込みたいと言いますか。

 

 

 

上司に、若い頃世界各地を巡っていた人がいて…

一時ガラパゴス諸島にもいたそうな。

なんでか聞いたら

「イグアナの泳ぐ姿を見たかったから」

 

……だそうで。

当時はインターネットもなく200万くらいはかかったよー笑

みたいに軽く言われました。

 

 

 

………ふむ。人間あれこれ悩んだりするけれど、

シンプルに生きることは大切だなぁ

と感じたのでした。

 

 

わたしはどんな景色がみたいのか。

わからんですねぇ。