存在の羽音

気ままに。自分と向き合う場所。自分を見つける場所。チラシ裏の独白。

梅雨

 

毎日じっとりとまとわりつく空気。

6月も半ばですか。今年も半年が過ぎたんですね。

早いものです。

 

特別何か思うところもないのですが、

時には何でもいいから書いてみようと思ったわけです。

 

さてさて。

同じ年のかつて同じ環境にいた者たちが、

次々と新しい場所へと向かっていく。

 

私は、立ち留まっている。

動けずにいる。