存在の羽音

気ままに。自分と向き合う場所。自分を見つける場所。チラシ裏の独白。

180607

 

さくさくっとアウトプットします。

思考の流れのままに、取捨することなく。

5月、更新してなかったですね。ちょこっと悔しい。

GWは風邪で死んでいました。

今まで生きてきてこんなに何もできなかったGWはない。

今月は英語の勉強に50時間くらいは使う予定。

卒論は20時間かなぁ。

7月、9月とTOEIC受けます。

 

兄の仕事手伝いは来月またある予定。

来月はテスト期間もあるので、

仕事、学校、その他のバランスをうまく見つつ、

タスク管理をしていこう。

 

先月から毎週呑みに出かけている気がするし

スケジュールは埋まっているのでなかなか充実した日々を送っている。

いろんなことを拒まず、やりたいと思ったことに

一歩前に出てみる習慣がついている気がする。楽しいね。

最近は人生が楽しい。

いろんな人に出会い、いろんな経験をさせてもらって

いろんな知識に触れている。

新鮮なことは楽しい。

そしてこれまで関わってきた人たちとも一層よい人間関係を築けている気がする。

 

今月もがつがつと前に出て、過ごしていきます。

ではでは。

4/14

 

4月14日土。

 

1週間が早々と駆けていった。

来週も予定が埋まっており、

なかなか充実した1週間となる予定。

 

来週やること

・仕事

・学校

・卒論指導で面談

・飲み会

 

ふむ。楽しんでこなしていこう。

 

今後の人生については常に未定のままなのだが、

何をしたいかわからず、悩んでいて

経済プロフェッショナルな兄に相談したところ、次の2冊の課題図書を出された。

 

大久保 幸夫『キャリアデザイン入門Ⅰ基礎力編』日本経済新聞社

バーバラ・ミント『考える技術・書く技術―問題解決能力を伸ばすピラミッド原則』ダイヤモンド社

 

キャリアデザインはみんな悩みますよね。

まぁ悩みながら常に修正していくものなんでしょうね。

できること、やりたいこと、やるべきこと

自分にとって価値あるものは何か、を考えながら

その方向性の中で問い返しながら動いていく。

20代、30代前半は基礎力(対人、対自己、対課題)を上げましょう。

目の前のことにしっかり取り組みましょう。

みたいなことが書いてあったかな。

そしてそれに取り組むうちに、自身がどの道でプロを目指すのか、

ほかの道を捨てるのか、を判断しましょう。

そんな感じ。

何のために今の時間を使うのか、

時間をどう使うのか、

それを考える助けにはなりました。

 

 

考える技術・書く技術のほうは

さらさら読んでも、4割くらいしか頭に入っていない←

じっくり考えながら読んで内容理解し、

かつ実践しないと身につかないなぁと感じました。

論点を図式化し、大きな枠から小さな理由へという階層分け、

書きたいことを書くのではなく、読ませる相手の思考をなぞっていく、

ビジネス文書は今のところ書く機会があまりないので、

考え方とか卒論に役立てられればいいかな。

兄の考えだと経歴書書くときに使え、という話なんでしょうけど。

 

このブログの書き方は、この本から見ると駄文の積み重ねです笑

つらつらと思いつくまま、書いてますから。

しゃーない。散らし裏の落書きですから。

 

ではでは。

 

4月

 

 

4月の一週目。

仕事にもすこし慣れ、徐々に負荷を増やしている。

来週からは学校も始まる。

けれど今年は去年ほど、張り詰めてはいないので、

じっくり自分と向き合いながら進んでいける。

 

 

このごろは、

心の中がまとまらず、とっちらかっている。

もやもやとした落ち着かない情感に覆われて、出口が見えない。

もう何年、涙が流れていないのか。

曇よりと雨模様にはなるのだが、

苦しみばかりがぐっと募る。

そうしてすべてが過ぎ去り、懐かしい、哀愁の感覚に包まれる。

なぜだかわからない。

今、そのとき、それすら遠い過去のものに感じて距離感がある。

愛おしさと哀れみが半分半分。

 

 

埴谷雄高の描く世界が心地よくて、深く深くもぐっていける。

 

3月28日

 

 

どんよりとした気持ち。

別に一気に下降するような何かがあるわけではない。

けれど、じわじわと、しんどい。

覇気が失われる感じ。

 

 

もともと元気ハツラツな性格ではない。

低空飛行を、墜落することなく、保つような人間。

 

新しい職場に移り3日目。

給料の割りに仕事しなさ過ぎて、それはそれでストレス。

初めて大手の会社に派遣されているけれど、

なるほど、大手は正規と雑務の非正規でやることの区分けが

きっちりかっちりしている結果、手持ち無沙汰のしんどさがある苦笑

 

今まで非正規でも、きっと賃金の割りに任されることが多かったんでしょうねぇ

契約書外のことには触れさせてもらえず、楽なのはいいけど、

周りは仕事ずっとしてて、俺は何もしない、何もできない、スキル身につかないストレスがある苦笑

 

まぁ今はまだ、働き初めで、与えられた仕事の精度も不足しているので、

とりあえず、与えられたことは完璧にこなせるようになろうと思いますが。

あとは全体業務の流れがまだつかめていないので、

この会社、この現場がどんなシステムで仕事をしているのか把握するには、

1ヶ月はかかるでしょう。

 

 

仕事はそんな感じ。

 

プライベートでは、

なんだかね。どうしましょうかね←

前職の方と連絡先を交換して、ときめきました(え

別にときめいたからその人とどうにかなりたいってのは

お互い、いろいろ、それぞれに人間関係があるから、

思ってないのですが、相手がどんな人なのか興味あるな、という感じ。

 

ただ自分よりおそらく10歳以上年上ですし、

大人な方ですから、まぁ仲良くなれればいいかな、という。

 

ただその人とやり取りして、気づかされた部分もあって、

今彼女と付き合って4年以上が経つけど、

最近は会うことが少しずつ、義務感に押されてやっているような気がして…

一旦、自分の気持ちと、彼女の関係に向き合う必要があるのかな、

と感じました。

普段は何気なく過ごしてしまって、当たり前のようにやりとりして、

会うと何も考えず、ただ相手の感情に甘えて、だらだら過ごしているけど、

これから先、自分が相手とどうなりたいのか、見つめなおすことが必要だな、

と感じている。

会うと心ほぐれるし、気楽でいられるんだけど、

嫌いじゃないけど、好きかといわれればわからないし、

一緒に住んだり、結婚とか考えると、

自分が苦しく思うような気がしている。

けれど、付き合いの長さで、積み重ねたエネルギーの分だけ

なかなか吹っ切ることはできない。

そして、その後を一人で生きる覚悟もまだついていない。

そうして気持ちに保留をつけて、悩んでいる。

だから一旦、少し距離を置いて、

自分と貴女に向き合いたいと彼女に伝えた。

会うとまた、いつものように過ごしてしまうから。

 

そんな、今日この頃です。

 

 

3月。

 

 

さて。三月も半ばを過ぎましたね。

少しずつ春の気配も感じます。

 

学校は春休みで、日中の仕事が終われば比較的時間に余裕のある状態。

世間は就職活動に励んでいる。

わたしは何もせず、うだうだしている。

うだうだしながらも、

とりあえずは来週から新しい職場になるので

その環境に慣れるのに1ヶ月はかかるだろう。

そして卒論テーマも決めねばならんのだが、

…何しましょうかね。わかりません苦笑

 

先生には自分が大学に入った当初のことを振り返って

そのときの気持ちを参考にするといいとアドバイスをもらいました。

 

一旦大学をやめた結果、語学が死んでいるので原典が読めんのですよねぇ…。

致命的。

 

それでもなにかしら、自分の今までの人生を総括できるものができればいいな

(願望)

 

 

20も半ばを過ぎようとしているのに、こんなふわふわな人生を歩んでいる。

高校→大学→社会人

という一般の流れからはずいぶんと逸れてしまった。

失敗だらけで、ちゃんとした人からみたら腑抜けた駄目人間ですね。

それでも世の中を生きていかなきゃならんわけだし、

そんな自分でも楽しめる世界があるわけだから、

のらりくらりと生きている。

その代償は自分自身で払うしかない。

求められていることは

自分が求め、計画し、実行すること。

それがなにより難しい。けれど同時にそれが楽しみとやりがいであるはずだ。

 

そんなことを意識しながら、

さて、お風呂にでも入りましょう笑

 

 

f:id:sunyataa:20180318212731j:plain

 

2月!

 

 

こんにちは。

不定期だけども、近況を振り返ります。

 

1月末に学期末テストが終わり、

春から4年生になる予定。

巷では就職活動が行われる予定…。

わたしは…未定。

 

果たして新卒なのか中途なのかもわからない存在。

一度大学辞めて働いてますからね…。

今もフルタイム労働者ですし。

転職エージェントの人はまだ第二新卒の枠ですよ、と言っていたけど。

 

 

とりあえず近々の予定としては

現在の職場を来月末に退職し

4月から新しい場所で働くことは決まっている。

そこで残り1年働いて、その間に卒業後のことを決めよう。

なにかしら、どこかしらには流れていく。

 

あ、そういえば先月末に近所に引っ越しました。

四畳半和室のボロ屋から六畳和室のボロ屋へ進化しました。

エアコンと湯沸かし器が設置されています。便利!Σ

まぁもとの家が現代日本においては最下層の部屋だったのですが笑

取り壊すことになり、管理会社がお金渡すから引っ越してねー

という流れで、引っ越しました。

私としても雨風しのげて、交通の便がよければどこでもいいので

さくさくと引っ越しました。荷物もほぼないですし。

ダンボール4箱と3段カラーボックス、炊飯器、扇風機、ヒーター

ホテルにあるような小さい冷蔵庫。布団。

引っ越したときはこれだけでしたね。これでも1年住むうちに増えました。

最初はキャリーバッグのみでしたから…。

 

そして……先日電子レンジを購入してしまったので家電増えました。

 

 

あとは…

最近読んだ本はマルクス・ガブリエルの『なぜ世界は存在しないのか』です。

ガブリエルの新実在論は好きで、もともと調べていたのですが、

訳本がでましたね。うれしい。

2015年?かな英訳は出ていたのですが、読み取れるほどの語学力もないので先生方の論文漁ったりしてました。

宇宙は物理学、物質、科学の「意味の場」であり、世界と宇宙は同等ではない。

世界は無限の「意味の場」がいく層にも積み重なる領域そのものである。

ただ無限の現実だけが拡がっている。

あらゆるものを包摂する、いいとこどりな感じがして好きです。

 

 

 

さてさて

まだまだ寒い日もあるけれど

少しずつ日も伸びて、

春の影を感じます。

これから先も、怯まず、恐れず、うろたえず、

自分の在り方を楽しみながら生きていこう。

 

 

 

2018

 

あけましておめでとうございます。

今年も一年よろしくお願いいたします。

 

このブログもゆるゆると続けて気づけば長くなりました。

たいして更新していませんが…。

それでも継続することはそれなりに何か意味があるでしょう。

 

年末から年始にかけて、

島へ帰り?という表現でいいのかわかりませんが、

前職場で手伝い半分、遊び半分という感じでお邪魔したのですが…

気づけば仕事100%、遊び100%といった感じで、

多忙を極めました。まぁ充実したお正月になりましたよ。

懐かしい顔も見れましたし、昔見た景色と同じ景色を

今見るというのは気持ちが新たになります。

 

今日は初詣で明治神宮に行きました。

おみくじを引いたところ、

 

日に三度身を省みよ、とのことで

「人のために忠実か」

「友と交わって信実か」

「修養を怠っていないか」

と昔の人は毎日三度反省したそうな。

これにならい、日々の反省を大事にし、向上進歩に役立てよ、とのことです。

……がんばります…。

 

 

さしあたって今月は、試験とレポートと仕事と引越しと……

盛りだくさんなので日々健康に気をつけ今年も頑張ります。

 

 

 

……忙しくも充実した楽しいお正月でした。

 

 

f:id:sunyataa:20180104194826j:plain